7月4日午前11時20分、
我が家の七夕さんが天の川行きの登場手続きを完
了しました。
翌5日、午後1時に逢の杜から出発しました。




突然でびっくりされる方もいらっしゃると思うので、
以下、覚え書きもかねて・・・

実は…我が家の七夕さん、
6月29日(土)朝に気管虚脱の大発作(呼吸困難)を起こしまして、
その後諦めなければならない状態になったのですが、
朝ごはんを食べてない七夕の強い執念により我が家に帰ってきました。
 
呼吸困難による心臓のダメージが半端なく、ICU入院が良いのだけど、
病院嫌いと分離不安な七夕のストレス等々考慮して、
とりあえず半日入院で様子を見て家に帰れる事になったわけだが…
絶対安静...、できれば酸素室が条件。
 
家に帰った翌日お昼まではおとなしかった七夕だけど…
昼からゴソゴソ動くようになり、
おとなしくしといてなんて通じるわけもなく、
酸素ハウス(うちは機械だけ)のレンタル

http://www.terucom.co.jp/ をお願いする事になった。



少し動いてはゼーゼーハーハーする七夕…
酸素ハウス(機械)が届くまでがどんなに待ち遠しかったか。
で、マスクも貸してくれるってので、とりあえず〜



これでも楽に呼吸してるから良いか?と思ったが…
そうもいかないだろうとバリケン酸素ハウス制作しました。(^_^;)ガゾウトリワスレ。

シカシマア…酸素濃縮器の音の大きなこと…
七夕の為〜アタシは耐えてみせますモン☆って思ったが、
耐えると言うより、七夕の生きてる証って気がしてきた。
      

酸素ハウスは酸素濃度と温度、湿度の管理が難しく、
はじめマスクでしのいでたのだけど・・・
安静時に目の前のマスクが気に入らないと言い出して( ̄エ ̄;)
酸素ハウスに収容。

しかし、酸素ハウスは・・・
隙間をビニールで塞いでるから、発作が起きると温度が上がる。
その時だけマスクに付け替える事をしてたけど、
エアコンで室温を下げるのは限界があるから、
ハウス内は水入りペットボトルを凍らせたもので調節。
お家ICUで、少し七夕は楽になったかな?

何でもない時は安静にしてられる七夕ですが、
お腹すいた時と、便意がある時が問題に・・・
食後に室温を下げる事で対処してたけど、
便意は・・・

シッコはハウス内でもできるから良いのだけど・・・
ウンチはハウス&家の中ではしたくないらしくて・・・
抱っこしてトイレに連れて行きしてもらってたが、
それもできなくなり(ふんばる時間まで立っていられない)

2日の夜中に便意の限界で、排便時に大発作(呼吸しにくくなる)

期外収縮が起きると、呼吸に負担がかかる。
呼吸困難が起こると、心臓に負担がかかる。
七夕の食欲で体力が維持される?
食後の体温上昇で心臓が・・・魔の連鎖・・・

7月4日になったすぐ、排便時の大発作・・・
その後は不思議と落ち着いてる様にみえた。
8時前からそわそわしだした七夕。
トイレかな?と思ったら、「朝ごはんくれ〜」って事だった。
あげるか悩んだけど、食べるまで落ち着かない。
缶詰100グラム食べて納得したみたい。

少しハァハァしては寝るを繰り返し9時ごろおちつき寝る。
10時半、目が覚めてお水を飲んだけど、その後おちつかず・・・
そしてシッコして寝るかなと思ったら・・・ウンチも・・・
ハウスの中でしたくないのならと、部屋の隅にスペースを作ってた。
酸素チューブもそこまで届くから・・・

やっと納得してそこでウンチできた七夕だけど、
そのまま呼吸困難がはじまり・・・

はじめの発作(29日)の時は3度ほど逝きかけた七夕に、
「頑張れ!!」って声かけた。2日に起きた2度目の時も・・・
4日に入ってすぐの3度目の時は、ただ早く治まってくれる事を願った。
そして4度目の時は・・・もう頑張らなくて良いよ・・・って・・・
息が吸いにくい状態の中、吸う音が止まった・・・
気管が塞がり吸えなくなった七夕を、
ただ抱きしめるしかできない自分がほんとに悔しくて。
そして吸いたいのに吸えないまま、心臓の音が小さくなってくのを感じた。

七夕さん、13歳の誕生日まであと3日。
ほんとに良く頑張ってくれました。
12歳11ヶ月と27日。
私達の我が儘に付き合ってくれてほんとうに、ありがとう。

今まで七夕の事を可愛がって下さった皆様、ありがとうございました。


七夕 NAYU
GARNET OF DOUBLE CROSS JP
2000/07/07〜2013/07/04



文章がまとまらず、長々と申し訳ありません。

後になりましたが・・・

七夕の旅達にあたり、
平日にもかかわらず、お見送りして下さった方々に感謝します。
おかげ様で、待ち時間も気が紛れて助かりました。
どうもありがとうございました。

出発準備完了の七夕は、沢山のお花に囲まれて可愛くて〜



甘えん坊だった七夕さん。
なでてもらうの大好きだった七夕さんの頭をずっとなでてあげるわけもいかず、
ちびクマさんにお願いしました。



我が家で実ったプチトマト、父さんの育ててるブルーベリーも、
おやつセットも作ってあげて、来夢姉さんと分けっこするよう伝えて、
娘や孫にも挨拶できたし〜
良い天気の中、出発することができました。

そして、小さくなった七夕さんの分身は〜
大好きだった来夢さんの横に帰ってきてます。



ちゃんとした棚を、落ち着いたら作ってあげるからね。

Comment
最後まで大切にして頂きありがとうございました。
  • ダブルクロス
  • 2013/07/06 18:52
□■□ ダブルクロスさん □■□

元気にボケはじめた七夕っちに、
もう一度会って頂きたかったですが・・・
もう少し長生きさせてあげたかったですが・・・
残念です。。。

七夕はとても良い子でした。
七夕を譲って頂いた事、心から感謝しております。
  • らなあま
  • 2013/07/07 01:39





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

counter

Selected Entry

Comment

Ikutukana

script*KT*

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM